ハンターボートで沖縄カンパチジギング

沖縄でハンターボート(2馬力)に乗って1年中カンパチだけを狙ってをジギングをしています。

3人乗りボート不明に=岩手

time 2018/08/15 (旧暦:2018年07月05日 )

電話が繋がらなくなってるってことは、転覆かな・・なんとか見つかってほしい。やっぱ最低限防水のスマートフォンとかは身につけておかないと・・・

3人乗りボート不明に=岩手
8/15(水) 0:05配信 時事通信
14日午後4時25分ごろ、岩手県久慈市の漁港からボートで釣りに出た親族の男性3人が戻らないと、市内の女性から県警久慈署に通報があった。

3人が遭難した可能性もあるとみて、同署や八戸海上保安部などが捜索している。

同署によると、ボートに乗っていたのは久慈市の40代男性と、お盆で帰省中だった青森県の10代前半の男の子と東京都の40代男性。

3人は午前7時半ごろ、組み立て式の簡易ボートに乗って舟渡漁港を出発。約2時間後に親族の携帯電話に船から写真が送られて来たが、その後連絡がつかないという。

追記


ボートだけ見つかったらしい・・・

海釣りの男の子ら3人不明 無人のボート見つかる
14日、岩手県の漁港からボートで釣りに出掛けた男性2人と小学生の男の子の行方が分からなくなっています。

行方が分からなくなっているのは、岩手県久慈市の瀬野昭司さん(46)、東京都の外舘博幸さん(43)、青森市の小学6年生・樋渡翔成君(12)の3人です。3人は親族で14日午前7時ごろ、久慈市の漁港から組み立て式の簡易ボートで海へ釣りに出掛けたということです。午前9時40分ごろを最後に連絡が取れなくなっています。15日午前6時半ごろから海上保安庁など約100人態勢で捜索が行われていて、午前10時すぎに乗っていた可能性がある無人のボートが発見されましたが3人は見つかっておらず、周辺などの捜索を続けています。

発見されたみたいだけど・・・

ボートの3人を発見=小学生が心肺停止―岩手沖
8/15(水) 16:01配信 時事通信
岩手県久慈市の漁港からボートで釣りに出かけたまま行方が分からなくなっていた3人が15日、同県沖で発見された。

40代の男性2人は無事だが、小学6年の男児(12)が心肺停止状態という。

関係者によると、捜索していた県警の警備艇が同日午後2時10分ごろ、同県野田村の6~7キロ沖で見つけた。3人は病院に搬送され、県警が詳しい経緯を調べている。

3人は14日朝、組み立て式のボートに乗って舟渡漁港を出発。午前9時半を最後に連絡が取れなくなった。15日午前には久慈市沖でボートが見つかったが、3人はいなかった。

sponsored link

コメントを残す

メンテナンス

キャンプ

プロフィール

kaw

kaw

2015年の8月から釣りをやってみたい!とFeelFreeカヤックを購入し釣りを始める 2016年5月からHOBIEのRevolution11 に乗り換え。 2018年3月からハンターボート300。 2018年12月から新型ハンターボート300

水深150m~220m前後で1年中ジギングでカンパチだけを狙っています。

アーカイブ