ハンターボートで沖縄カンパチジギング

2015年の8月からFeelFreeカヤックを購入し釣りを始める。 2016年5月からHOBIEのRevolution11 (2016)。 2018年3月からハンターボート300。 水深150m~220m前後で1年中カンパチを狙っています。

オシアジガー3000HG ゲームタイプJ B604買ってきた

time 2017/02/01 (旧暦:2017年01月05日 )

ベイトのタックルを買おうか迷うこと数ヶ月。やっと決心して買ってきた。

釣りを初めて1年ちょっと、もうこれ以上大きなタックルを買うことはないはずw
水深200m~のジギングでハンドル1回転での巻きとり量が減ることが気に食わずに、もっと大きなリールを追加した。

初めてのベイトリールが嬉しくて、クルクル巻いてたら早速バックラッシュっぽくなって焦ったw

sponsored link

オシアジガー3000HG

シマノ リール 16 オシアジガー 3000HG 右

日本製のジギングベイトリールでは、オシアジガー3000以外だとブルーヘブンになる。ブルーヘブンにはSHIMANOレベルの滑らかさは期待できない。実質、日本製ではこれが一番大きいんじゃないかな。

ゲーム タイプJ B604

シマノ ロッド ゲーム タイプJ B604

シマノ(SHIMANO)ジギング ロッド ゲーム タイプJ B604

シマノ(SHIMANO)ジギング ロッド ゲーム タイプJ B604

28,115円(07/20 16:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

適度な張りがありワンピッチはしゃくりやすい。が・・水深200m超えて潮が動くと200gのジグで反発してくれない。結局B605も追加で購入した。そして、更にB605でも反発してくれない潮が年に数回あり、ネイチャーボーイズのくっそ硬いロッドも購入した。

ジギング船とかで使う分には、B604とB605でいいかな。どちらか1本と言うならB605。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


YouTube

アーカイブ