ハンターボートで沖縄カンパチジギング

2015年の8月からFeelFreeカヤックを購入し釣りを始める。 2016年5月からHOBIEのRevolution11 (2016)。 2018年3月からハンターボート300。 水深150m~220m前後で1年中カンパチを狙っています。

シャウト・ステイとハヤブサ・ジャックアイ ストラッシュ

time 2017/12/01 (旧暦:2017年10月14日 )

ジャックアイ ストラッシュを使ってみる

先日の船でのジギングで、ずっと放置していたジャックアイ ストラッシュを使ってみた。ここ1~2ヶ月はシャウトのステイをお気に入りで使っていたけど、天気が悪そうなのに、濃い目のステイを持ってない・・・ジャックアイ ストラッシュは昔もっと柔らかいロッドを使っていたときにはシャクれずに、2軍BOXに叩き込まれていたジグ。

使ってみた感じ、動き・引き抵抗の少なさはステイと大差ない感じ。フォールスピードもステイとあまり変わらない。

値段がぜんぜん違う

2つのジグの違いは、色のラインナップ以外に、金額。倍近く違う。

同色なら、ジャックアイ ストラッシュの方買うかな・・・

ジグの形と引き抵抗

引き抵抗の違いって今まで、ジグが太いか細いかで決まるのかと勘違いしていた。引き抵抗の違いは、ジグのフロント部分が薄いと軽くなり、厚くなると重たくなる。今までとりあえずシャクってみてから記憶に頼ってジグを選んでたw

シャウトのステイや、ハヤブサのジャックアイ ストラッシュは、ジグのフロント部分は薄く、中央に向かって徐々に太くなる。こういう形状のジグが引き抵抗少ないのね。

逆にフロント部分からあまり厚さが変わらないジグは、引き抵抗が強い。こういうジグは潮があんまり動いていない時用に使っている。

潮の速さ・水深で色々使い分けたい。

down

コメントする