ハンターボートで沖縄カンパチジギング

2015年の8月からFeelFreeカヤックを購入し釣りを始める。 2016年5月からHOBIEのRevolution11 (2016)。 2018年3月からハンターボート300。 水深150m~220m前後で1年中カンパチを狙っています。

YAMAHA 2馬力船外機 F2B トラブルまとめ

time 2018/05/09 (旧暦:2018年03月24日 )

sponsored link

YAMAHAだからと信用して買ったんだけどな・・

バイクもYAMAHA。20年近くトラブル無しで動いてくれてるのでYAMAHAっていうだけでかなり信頼して買ったんだけど・・・自分も含めて周りでトラブル起きてるのでまとめてみた。

初乗りでエンスト

YAMAHA 2馬力船外機 F2B を購入した週末早速釣りへ。ポイントまでの行きは良かったけど、帰りに突然エンスト。ガス欠かと思ったらそうでもない。1分くらい間を置くとまたしばらく普通に動く。そして、またエンスト。何度か繰り返して陸にたどり着く。

販売店でチェックしてもらうが、「異常なし」とのこと。

エアベントスクリュを全開にしていなかったのかな・・と自分の中で片付けたけど、取り扱い説明書には、1回転緩めるって書かれてる。

とりあえず、全開にするとそれ以来症状は出なくなったので、エアベントスクリュは全開!

始動直後エンジンの吹けが悪く、エンジンがかからなくなった

友人たちの同時期に購入したF2B。出発してすぐにエンジン回転数に違和感を感じてしばらく暖機運転。そうしているうちにエンジン停止。何をやってもエンジンがかからず、パドルで岸へ戻る。

岸でできる限りのチェックはしたけど原因は分からず。

・エアベントスクリュ全開
・チョークはちゃんと戻している
・ガソリン入ってる

原因は、キャブ内に結晶化した塩が詰まっていたとのこと。使用後のフラッシングは、近所の目が痛くてもガソリン切れでエンスト起こすまでやるべき。

日頃のメンテも大事だけど、一旦海に出てから対応できる手段が欲しい

日頃のメンテを十分に行うというのは必須事項として・・・
一旦海に出てしまい、後から調子が悪くなってしまうとこの船外機はどうしようもない。説明書でも殆どの項目が販売店に持っていくように書かれている。販売店に持っていっても異常なしと言われたりするんだけどね・・・

一旦海に出てからもなんか対応できるようなカウルの形状なりにしてほしかった。船外機のカウルってコンパクトにする必要ってあるのかな。。。コンパクトにしすぎてメンテナンス性を犠牲にしている感じがする。

sponsored link

down

コメントする




キャンプ

プロフィール

kaw

kaw

2015年の8月から釣りをやってみたい!とFeelFreeカヤックを購入し釣りを始める 2016年5月からHOBIEのRevolution11 に乗り換え。 2018年3月からハンターボート300。 2018年12月から新型ハンターボート300

水深150m~220m前後で1年中ジギングでカンパチを狙っています。

アーカイブ