ハンターボートで沖縄カンパチジギング

2015年の8月からFeelFreeカヤックを購入し釣りを始める。 2016年5月からHOBIEのRevolution11 (2016)。 2018年3月からハンターボート300。 水深150m~220m前後で1年中カンパチを狙っています。

ボート内に水が溜まる

time 2019/05/07 (旧暦:2019年04月03日 )

先日、波に逆らって進んでいるときに結構波を被って結構ボート内に水が溜まった。ハンターボートは2重構造なので沈みはしないけど、いろんなものが水浸し。排水用にちりとりを積んでいるのでそれで排水。

ちりとりでも問題はないけど、主導のハンドビルジポンプだったら、ボートの後ろの荷物をどかして排水する必要がなくなりそう。そして、準備片付けに全く手間がかからない。ボートのバケツに放り込んでおくだけ。

Amazonをいろいろ見ていると、電動でしかもスイッチが内蔵されているものもそんなに高くない。これなら、操船中勝手に排水してくれるのかな。しかし、バッテリーと接続して・・・って言うのがめんどくさい。魚探のバッテリーから別途配線を引っ張れば良いのだろうけど、現状バッテリーはボートの前の方。水が溜まるボート後方まで配線引っ張るの嫌だな。

ビルジポンプだけのためにボート後方に小さなバッテリーを置くのもなんだかもったいない。バッテリーから、アクションカメラ用にシガーソケット(USB付き)とビルジポンプ用の配線を出して、共用にしようかなとかいろいろ用検討。

そして、海水対応である程度の水が貯まったら動き出すスイッチ付きでもそんなに高くない。

LONG 12V 5Ah 高性能 シールドバッテリー WP5-12 WP5-12

LONG 12V 5Ah 高性能 シールドバッテリー WP5-12 WP5-12

1,700円(05/25 17:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

乾電池式っていうのもあった。

一旦保留。


2019/05/08
とりあえず、手間のかからない手動ポンプ式の方をポチっておいた。

down

コメントする