ハンターボートで沖縄カンパチジギング

2015年の8月からFeelFreeカヤックを購入し釣りを始める。 2016年5月からHOBIEのRevolution11 (2016)。 2018年3月からハンターボート300。 水深150m~220m前後で1年中カンパチを狙っています。

オシアジガーFカスタム

time 2019/06/10 (旧暦:2019年05月08日 )

前情報がまったくなかったのか、見逃していたのかオシアジガーの新しいバージョンが出る。オシアジガーFカスタム。LINEに友人からURLを送られてきたがどうせ、2000番とか小さいやつでしょう・・とか思いながらサイトを見てみた。3000番がある!!

あのオシアジガーがいよいよフォールレバーを搭載して「Fカスタム」として登場。斬新な形状のフォールレバーは親指1本で瞬時の操作が可能。フォールスピードのみならずジグの水中姿勢をも自在にコントロールし、フォールでの誘いを一層確かなものにします。また、握りやすく力を込めやすい軽量のハンドルノブは中深海の釣りをはじめ高い負荷にも楽々対応。アングラーの負担を軽減します。もちろん、インフィニティドライブとマイクロモジュールギアによる滑らかで力強い巻き上げ、高い剛性・耐久性、スムーズなドラグ性能などジガーが誇るテクノロジーはそのまま継続。1000 番~1500 番はマダイ、タチウオ、根魚、中深海のジギングに、2000番~3000番はカンパチ、マグロなど近海の大型魚を相手にするゲームで真価を発揮します。

※1000HG(右)、1500HG(右)、2000NRHG(右)、3000HG(右)は2019年7月、1001HG(左)、1501HG(左)、2001NRHG(左)は8月発売予定

オシアジガー F カスタム [OCEA JIGGER F CUSTOM]

オシアジガーFカスタム

17オシアジガーと違うのは、ボディー色とフォールレバー。色は正直どうでも良いんだけどフォールレバーは嬉しい。恐らくメカニカルブレーキのレバーのことだと思われ。

今使っているオシアジガー3000HGは、17オシアジガーでは出てこなかった。新バージョンが出てくれて嬉しい。

17オシアジガーは、
回転抵抗最大60%減、ピニオンギアの一新、ドラグサウンド機構の変更。ギア比、糸巻き量、ドラグ、最大巻き上げ長などは11オシアから全く変わらず。

フォールレバーは、サードパーティ製をどうせ買うから、純正でついてくれるのは嬉しい。ほしいけど、オシアジガー3000HGが3台は要らないなぁ・・1台売り飛ばして買うかなぁ。8月まで漬け込む。もしかしたら、オシアジガー4000とか5000とか出るかもしれないしw

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


YouTube

アーカイブ