ハンターボートで沖縄カンパチジギング

2015年の8月からFeelFreeカヤックを購入し釣りを始める。 2016年5月からHOBIEのRevolution11 (2016)。 2018年3月からハンターボート300。 水深150m~220m前後で1年中カンパチを狙っています。

思考停止してアクションカメラはGoProにする!

time 2019/06/18 (旧暦:2019年05月16日 )

sponsored link

いろんなカメラを使ってきた

釣りを始めてから、自分自身の確認用と釣れたらYoutubeと動画を取り続けてきた。バッテリー問題や、容量の問題などなどいろんな問題があって試行錯誤。
アクションカメラってまず、バッテリーが2~3時間しか持たない。撮りっぱなしってことを想定していない。
次に数年前までSDカード容量上限が32GBとか64GBだった。バッテリーを入れ替えて使うのはギリ出来るとしても、海上でSD交換なんてやりたくない。

GoProかぁ・・

GoProが上等なのは知っていた。アクションカメラを見ると「それGoPro?」とか聞かれるレベルの知名度。なので使いたくなかった。「四駆の車を見るとJEEP?」みたいな感じ。

中華カメラに給電しながらやってみたけど・・・

最近、中華カメラに給電しながら128GBのSDカードに録画しながら使っていた。HD画質で12時間以上録画できる。

が・・給電はOKなんだけど問題はカメラ側のバッテリーが途中で満タンになってしまった時。満タンになると給電が終わる。そして再開しない。再開しないので、カメラバッテリーが空になり、録画が終わる。

基本自分のしゃくるタイミングとかを後から確認したいだけなのでいいのだけど、できれば釣れたところも残したい。途中で終わってるとショック。

目的は「釣り」であって動画撮影ではない

あれこれ迷走したけど考えるべきことは、動画の撮影方法では無いと思ってきた。中華カメラでも、スマホと接続してマメにチェックしたり、カメラ内蔵バッテリーを満タンにしないなど気を使えば問題なく撮影は出来るのだけど、それに気を使う時間がもったいない。

GoProで丸一日撮影できている実績があるのだからGoPro使う。メルカリで、18,000円でGoPro Hero5が出てたので即買いした。こっちも実績のあるGoPro Hero5を選択した。

GoPro GoPro HERO5 Black CHDHX-502

GoPro GoPro HERO5 Black CHDHX-502

32,000円(07/21 03:49時点)
Amazonの情報を掲載しています

ケース類も買い替え

中華カメラで使っていた給電しながら使える防水ケースがそのまま使えるのかな・・って思ったけどそのままじゃ使えないとのこと。別途購入。
Gopro HERO 5/Gopro HERO 6 ウェアラブルカメラ 常時給電 防水ケース オートバイ用 防水ハウジングケース 常時給電ケーブル同梱 バイク/車アクセサリー LANCERTECH正規品

SDカードも買い替え

中華カメラに入れていたSDカードは128GB。GoProHero5に256GBのmicroSDXC入れると10時間以上録画できるとのことなので別途購入。

先にアレコレ試してくれると楽ちん

GoProでの録画は友人があれこれ試してる。先に試してくれていることをそのままやればアレコレ考えずに楽ちん。何を買えば良いのかすべて教えてもらった。
沖縄でルアーフィッシング「GoPro」

なんで大容量バッテリーなアクションカメラってないの?

世の中に売られれいるアクションカメラはもちろんビデオカメラもどうして大容量バッテリー搭載の物がないんだろう。高解像度になったけど、記録媒体も進化し、高解像度でも長時間の録画が出来るようになった。

バッテリーも進化しているんだろうけど、何故か8時間とかバッテリー交換せずに撮影できる商品は存在しない。

スマートフォンも同じ様に、大容量バッテリーなスマートフォンが出てこない。 中国製では10,000mAhとかっていうのがある 。この当り右にならえ!じゃない中国メーカーは凄いなぁって思う。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


YouTube

アーカイブ