ハンターボートで沖縄カンパチジギング

2015年の8月からFeelFreeカヤックを購入し釣りを始める。 2016年5月からHOBIEのRevolution11 (2016)。 2018年3月からハンターボート300。 水深150m~220m前後で1年中カンパチを狙っています。

膝だけ日焼けする件

time 2019/05/14 (旧暦:2019年04月10日 )

ハンターボートで丸一日釣りをしていると、上からの直射日光+水面から反射した下からの日光とグリルに入れられたハンバーグな気持ちがわかるくらい上下から日焼けする。対策として、上からクバ笠・サングラス・マスク・ラッシュガード・レギンスと可能な限り肌を露出しないようにしている。

最近気になっているのが膝の日焼け。レギンス的なものを履いていても膝部分が伸びて膝だけ異様に日焼けする。正直汚らしいw厚手のウェットパンツでも履けば良いんだろうけど、暑いしあるき辛い。

sponsored link

DU-50009PP ボディープロテクトタイツ

先日、ダイワから膝・スネにサポーターが入ったタイツが出たと記事を読んだ。
DU-50009PP ボディープロテクトタイツ

DU-50009PP ボディープロテクトタイツ

DU-50009PP ボディープロテクトタイツ

これなら、膝の日焼けが防げるのと船釣りで船べりに膝を当てても痛くなさそう。欲しい・・・

■ヒザ/スネ部分には、衝撃吸収パッドを搭載(クロロプレン製)
■本体生地とヒザ部パッドの表地には耐磨耗性に優れるCORDURA®生地を採用
■UVカット(UPF50+)
■接触冷感
■吸汗速乾
■高伸縮性(3Dコンプレッション)(しっかり肌面にフィットし、かつ締め付けすぎないソフトコンプレッション設計)

2019年5月デビューと書かれていることからまだまだ店頭やネットショップにも並んでいない。

XEFO・プロテクトタイツ IN-267Q

ダイワにあるなら、SHIMANOにもあるんじゃ・・と調べてみた。あった。

SHIMANO(シマノ) XEFO・プロテクトタイツ IN-267Q ブラック XL

SHIMANO(シマノ) XEFO・プロテクトタイツ IN-267Q ブラック XL

5,017円(07/21 10:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

渓流、オフショア、バス、エリアに。幅広いシーンで活躍。
ゲーター効果のある3mm厚クロロプレンパッドをヒザ部とスネ部に装備。
ヒザ部には、さらに3mm厚クロロプレンをプラス。
高いUVカット率、UPF50+の生地を採用。
圧迫感のないソフトフィットな着心地。
素材/ポリエステル90%、ポリウレタン10% 部分:クロロプレン合成ゴム66%、ナイロン34%

XEFO・プロテクトタイツ IN-267Q

XEFO・プロテクトタイツ IN-267Q

夏場大事な「冷感」が書かれていない。SHIMANOのサイトでちゃんと調べようと思ったら、この商品ページが無くなってる。新商品が出るのか、廃盤になったのか・・・

他メーカーもあるかもなので、真夏になるまで少し検討。

なんでこんなにメーカー名・ブランド名を主張するんだろう

釣り具メーカーのアパレルはもちろん、なんで洋服ってメーカー名とかブランド名を主張したデザインにするんだろう。この当りかなりネック。かと言って某メーカーの赤・黒・金を使ったトライバル柄っぽいのもあれだけどw

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


YouTube

アーカイブ