ハンターボートで沖縄カンパチジギング

2015年の8月からFeelFreeカヤックを購入し釣りを始める。 2016年5月からHOBIEのRevolution11 (2016)。 2018年3月からハンターボート300。 水深150m~220m前後で1年中カンパチを狙っています。

ハンターボートの前の方にもタイヤつけたい

time 2019/06/05 (旧暦:2019年05月03日 )

夏場出発するビーチは、車から少し距離がある。そして斜面。準備は行なので良いんだけど帰りが登り。ピラミッドの岩を運ぶ奴隷並みの重労働でひっぱり上げます。

リアにはドーリがついているので、ハンターボートのバウを持ち上げつつ引っ張るという重労働。

・持ち上げる
・引っ張る

ハンターボートにバウドーリは使えないとわかったので、比較的前の方にバルーンタイヤな台に乗せたら「持ち上げる」という力はいらなくなるんじゃ・・・

と、何ヶ月も前から無限ループしまくり。理由はバルーンタイヤがクソ高いから。

Wish、アメリカAmazonなどなど海外サイトみても送料もあり結構高い。何度も確認したはずの日本Amazonで何気に検索したら安いカヤック用のカート(ビーチタイヤ)があった。

送料はかかるけど、一応1000円以内。5%OFFクーポンあり。

とりあえず、バルーンタイヤがないと何も試せない。こいつをポチった。

こんな感じから試してみる予定。

車に乗るのかな・・とかは後から考える。

down

コメントする




CAPTCHA