ハンターボートで沖縄カンパチジギング

2015年の8月からFeelFreeカヤックを購入し釣りを始める。 2016年5月からHOBIEのRevolution11 (2016)。 2018年3月からハンターボート300。 水深150m~220m前後で1年中カンパチを狙っています。

折り畳める巨大なクーラバッグが欲しい

time 2018/12/04 (旧暦:2018年10月27日 )

[blogcard url=”https://kayak-fishing.club/2018/12/03/%E3%82%B7%E3%82%A4%E3%83%A9%E7%A5%AD%E3%82%8A/#i-5″]

今年に入ってからメーターオーバーのマグロやカンパチを一緒に沖に出ているメンバーが釣っている。が・・そんなサイズのクーラーボックをカヤックや小さなボートには持ち込めない。そして、車に積んでおくにしてもスペース取りまくる。

そう言えば、カヤックキャッチクーラーってあったなぁ・・と検索してみるもののどこも売り切れ。

sponsored link

応急用を考える

いろいろ自作を試行錯誤してわかったことは既成品が結局安くて上等!でも、売ってないので応急の対策を考える。

いつも、パドルとかを入れるために持ち込んでいるガンケースが120cm程度。

とりあえず、外側はこれで良さそう。魚は

Taniyama(タニヤマ) KAMIWAZA ブリパック

Taniyama(タニヤマ) KAMIWAZA ブリパック

953円(09/18 01:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

これに入れれば良さそう。ゴミ袋でもいいような気がするけど、少しでも厚みがあるものが欲しい。

後は、銀マットで可能な限り巻き付ければ、家まではなんとかなるんじゃないかな・・・

sponsored link

down

コメントする




キャンプ

プロフィール

kaw

kaw

2015年の8月から釣りをやってみたい!とFeelFreeカヤックを購入し釣りを始める 2016年5月からHOBIEのRevolution11 に乗り換え。 2018年3月からハンターボート300。 2018年12月から新型ハンターボート300

水深150m~220m前後で1年中ジギングでカンパチを狙っています。

アーカイブ