ハンターボートで沖縄カンパチジギング

2015年の8月からFeelFreeカヤックを購入し釣りを始める。 2016年5月からHOBIEのRevolution11 (2016)。 2018年3月からハンターボート300。 水深150m~220m前後で1年中カンパチを狙っています。

初めてのベイトタックルでカンパチ ~ポロリもあるよ~

time 2017/02/06

先日購入したオシアジガー3000HGとゲームタイプJ604を初めて使える日。

ベイトリールも初めてだし、右ハンドルも初めて。とりあえず、やってみないとということで名護湾でジギングしてきました。

浅場で少しベイトリールを試してたけど、まったくタイミング合わない。。。浅すぎるのかなと考えすぐに深場へ移動。しかし、深場でシャクってもやっぱりまったくタイミングが合わずに上手くシャクれていません。まず、どうやってリールを握ったら良いのかも分からずに試行錯誤しまくりです。

ジグを思い通りに動かせていないので、当然のことながら何にも釣れません(笑)

昼も過ぎて坊主を覚悟した時に、ガツンときました。かなり走ります。これはカンパチ!とリールを一生懸命巻くのですが、ロッドを持っている左腕が一杯一杯です。魚かかった時はリールのどこを持てばいいの??とか思いながら必死にリールを巻きます。

上がってきたのは、おそらく自己記録を更新したカンパチでした。血抜き用のネットから頭がはみ出るサイズです。

カンパチ

おそらく・・自己記録更新、というのも、、釣ってすぐに閉めて血抜き用のネットに入れていたのですが、良いサイズなので魚を少し曲げて血抜きをもっとやっておこうと思ったんです。すると、、、スルッと海底へ・・

本当に余計な事をしました。この日唯一の当たりの自己記録更新しただろうカンパチが計れません(笑)

その辺に浮いてくるはずとその後探してみましたが浮いてこず。。その時の動画がこちら。

その後、50mほどのところで潮の柱が出来ます。白波っていうレベルじゃない潮の柱です。見間違いかな・・と思いましたが何度も潮の柱が高く上がります。おそらくクジラかイルカ。

イルカだったらもう釣れないだろう・・と心が折れて陸に戻りました(笑)

down

コメントする