ハンターボートで沖縄カンパチジギング

2015年の8月からFeelFreeカヤックを購入し釣りを始める。 2016年5月からHOBIEのRevolution11 (2016)。 2018年3月からハンターボート300。 水深150m~220m前後で1年中カンパチを狙っています。

初めての400gジギング IRONWILL IWPS-585BW+PF

time 2018/07/09 (旧暦:2018年05月26日 )

天気・場所

台風前だというのにベタ凪予報。日曜に名護湾へ行ってきた。天気は晴れ。潮は小潮。5月最終週依頼まともにジギングができていないので久々。

IRONWILL IWPS-585BW+PFで400gのジグをシャクってみる

久々のジギングだけど、IRONWILL IWPS-585BW+PFが届いたので使ってみたい。ってことで、一気に水深140mのところまで行きジギング開始。ここは物凄いかけ下がりですぐに水深200mまで行くポイント。

まずフォールが物凄く早い。当たり前っちゃ当たり前だけど200gジグの倍の速さとまでは行かないけどとても早い。

シャクって見て・・・違和感。重たいのは重たい。それは当然。タイミングが合わない。

SHIMANO ゲームタイプJ  全長:183cm
Nature Boys IRONWILL IWPS-585BW+PF 176.8cm

IRONWILLは、約7cm短い。そしてとてつもなく硬い。

ってことで、タイミングがとにかく合わず力でシャクってしまう。力でしゃくるのでテーリングしまくる。

でも、これをクリアしないと名護湾の最深部水深350mは無理。ってことで、とにかくしゃくりまくる。

結果・・2時間ほどで腕・肩が終わるw シャクるたびに腕と肩が攣って、これじゃ一日中しゃくれないな・・とゲームタイプJに逃げるw

ゲームタイプJに戻す

ゲームタイプJに200gジグを付け同じポイントでシャクってみる。もう200gってライトジギングじゃん?ってくらい軽く感じる。朝一の2時間は精神と時の部屋状態。

そして、すぐに掛かったのはアオリイカ。

毎回イカは「釣った」ってより「釣れた」状態。色さえあってしまえばフォールで勝手に食ってくる。

その後何度かゲームタイプJ・IRONWILLを交互に使ってみるけど・・・その後釣れたのはエソのみ。

釣果はアオリイカのみ。ってことで写真なし。

IRONWILLは、慣れるまでは深場だけにする。

down

コメントする




CAPTCHA




最近の投稿