ハンターボートで沖縄カンパチジギング

2015年の8月からFeelFreeカヤックを購入し釣りを始める。 2016年5月からHOBIEのRevolution11 (2016)。 2018年3月からハンターボート300。 水深150m~220m前後で1年中カンパチを狙っています。

魚探忘れた

time 2019/07/16 (旧暦:2019年06月14日 )

sponsored link

天気とか潮

2019/07/15(旧暦: 六月十三日 )
南西の風 2~4m/s 中潮

3週間ぶりの釣り

天気に恵まれず3週間釣りに行けなかった。その間に車に棚を作ったドーリーを作ったり、車のバッテリーを交換したりといろいろメンテナンス。

毎週末行ってるときは良い、早朝の積み込みも何も考えなくても体が勝手に準備を始める。「3週間釣りに行ってない+車に棚+ドーリー増えた」これで忘れ物するよなぁ・・と思ってたけど、やっぱり忘れた。魚探やロッドホルダーが入ったコンテナ一式w

魚探はポイントは景色で覚えているので良いとして、ロッドホルダーが問題。1タックルだけ持ち込むんだったらハンターボートに付いてるロッドホルダーでも大丈夫かな・・と思ってたら、ペロペロ丸な友人が余分に持ってた。ありがたく貸してもらった。

水深130mスタート

かなり間が開いてしまいどういう状況なのかもわからないので水深130mからスタート。南西の風なので朝場に流されていくはずが、どんどん深場へ流されていく。風>潮のようだ。しかもかなりの速さで・・多分時速1km/h以上のスピートで流される。

結構なスピードで流されるけどしゃくるジグはスカスカ。多分、表層だけ動いていたんだと思う。海鳥がいつもよりたくさん飛んでいた。

パラシュートアンカーの方へボートが進んで行くときはものすごくシャクリずらい。大きな船と違ってハンターボートでのジギングは釣りをする向きをあんまり調整できない。水深200mまで行って入れ直し。

水深110m→200mへ流してみる

かなりの速さで流されるので、かなり戻って試してみる。110mの水深から入れ直し。徐々に深場へ流されていき、いつもの実績ポイント周辺水深180mで久しぶりのカンパチなあたり。

潮止まりまであと1時間くらいのときから徐々に潮も風も変わってくる。潮=風になったのかあまりボートが動かなくなる。何を試そうと考えているとカマスが来る。オートリリースされたけどアシストフックはボロボロに・・・

潮止まり以降はもっと釣りづらくなる

潮止まり以降、潮・風が変わってくれれば・・と思っていたけど、潮と風の方向がおなじになり更にジグが流される。今度は、ボートの手前の方へ・・前半とは逆方向にボートは流れていく。途中ムロアジが釣れた。

かなりシャクリづらいので釣果は期待できないな・・といつもは行かない場所を試してみる。

残り1時間ってところで、ムロアジを切り身にしてインチクにつけて沈めてみた。一度小さな当りがあり、餌だけ取られたかなと上げてみるとアシストライン2本とも切られていた。カマスかな・・・

釣果

50cmほどのカンパチのみの持ち帰り。ジギング筋、準備片付け筋ともに退化してしまいとても疲れた。飲み物は、500mlを6本持ち込んだけど帰りの車ですべて消費。家に帰ってからもアクエリアス500mlを一気飲み出来るくらいなので脱水状態だったのかな。もう少し気をつけて水分取る。

sponsored link

コメント

コメントを残す

キャンプ

プロフィール

kaw

kaw

2015年の8月から釣りをやってみたい!とFeelFreeカヤックを購入し釣りを始める 2016年5月からHOBIEのRevolution11 に乗り換え。 2018年3月からハンターボート300。 2018年12月から新型ハンターボート300

水深150m~220m前後で1年中ジギングでカンパチだけを狙っています。

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。