ガソリン携行缶はステンレス製

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

本体…亜鉛メッキ鋼板という表示を見て購入した携行缶。最近塩水をかぶったらそこのほうがサビた。

銅も錆びるけど、緑色だよなぁ・・絶対これ鉄製だよなぁ。って念の為銅のサビを調べてみた。銅のサビは1種類だけでは無いらしい。
解説:さびる さびない金属ってあるの?

銅のさびも1種類だけではない。空気中の酸素と化合した赤っぽいさび(酸化第一銅)、空気中の水分と二酸化炭素などが反応した緑色のさび(緑青(ろくしょう))、空気中で強く熱して酸化させた黒色のさび(酸化第二銅)、などがあり、これらのさびもまた、表面を膜のようにおおって、内部を保護する役目をしている

磁石をくっつけてみたらくっついた。多分スチール製w

錆びてきたガソリン携行缶

錆びてきたガソリン携行缶

携行缶のサビがクーラーボックスにうつった

携行缶のサビがクーラーボックスにうつった

下記は錆びるので買わないほうが良い。
メルテック ガソリン携行缶 10L 縦型 消防法適合品

携行缶の中までサビたら2馬力の船外機とかじゃ詰まってしまうはず。やっぱりケチらずにステンレス製にしておくべきだった・・・

長さ: 35 cm
幅: 16.5 cm
高さ: 26 cm

このサイズなら、今使ってる携行缶用のクーラーボックスに入るはず。

ガソリン携行缶が入るクーラーボックス

何かのついでに買い替え予定メモ。

物欲
スポンサーリンク
kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました