魚群探知機

スポンサーリンク
メンテナンス

魚群探知機用バッテリー

組み立ててみる 先日注文したバッテリーやシガーソケットなどすべて届いた。 防水用のタッパーはもらった。 コンバーターに説明書ついてない!って思ったけど裏にIN・OUT・+、ーなど書かれていた。 色々つなげてとりあえず、バッテリー部分は完成。 魚探の電源が入らない 後は魚探側の端子をシガーソケットにするだけ。とおもったけど・・・ 魚探側の配線をシガーソケットにして、指してみたら魚探がうんともすんとも言わない。 シガーソケットのメスの電圧を測ってみると0~1Vと全く足りない コンバーターのOUT端子の電圧を測ってみると0~1Vと全く足りない ...
0
物欲

バイク用のバッテリーを魚群探知機の電源として使う

バッテリー容量の単位を勘違いしてた 先日まで、バイク用のバッテリーの容量って小さいな・・・ってずっと思っていた。モバイルバッテリーなら20,000mAhとかで充電も机の上でできるのに・・・ってずっと思っていた。そもそも車とかバイクのバッテリーは12V、モバイルバッテリーは5Vと電圧が違った。 丸一日釣りをするのに必要なバッテリー容量を考える 5Vモバイルバッテリーの20,000mAhをほぼ使い切る。12Vに換算するとモバイルバッテリーは8,300mAh程度ってこと。余裕を見て12Vで10,000mAhくらい欲しい。 密閉式のバッテリー 先日カヤック用に魚探つけた...
2020.02.17 3
物欲

魚群探知機に使えそうなバッテリー

5インチモニターの魚群探知機くらいまでは12Vに昇圧してモバイルバッテリーで十分動作できた。7インチで200mの水深でも見ることのできる魚群探知機になってくると、12V に昇圧することで電流が足りなくなるっぽい。 そこで、高電流が流れる車のバッテリーあがりに利用できるモバイルバッテリーを利用している。それでも丸一日は持たないので、他のモバイルバッテリーから充電しながら使う。 しかし、充電しながらの利用のせいか半年持たない。すぐにへたってしまう。 車のバッテリーを使えばいいんだろうけど、何かあったときのためにスマホの充電はやりいので躊躇。 さっき安くて良さげなのを見つけた...
2019.02.01 0
物欲

魚群探知機用モバイルバッテリー

GARMINのSTRIKER7用に使っていたモバイルバッテリーが、すぐに満タンになるのに、すぐに空っぽになるようになった。 これじゃないと電流が足りなくて動かせないので、注文。 追記 モバイルバッテリーを使い続けていましたが、バイク用のバッテリーにしました。
2020.05.29 0
自作

GARMIN STRIKER7の電源(バッテリー)が大変だったお話し

先日注文したGARMIN STRIKER7が届いた。 実物を見てやはり7インチのモニターはすごい。見やすそうです。ただフードがないので炎天下で見えるのかは不明。 そして、振動子がすごい。大きい・・・電話の子機よりも大きいww そして重さは900gほど、くっそ重たいw500Wとかの出力だからこれくらい必要なんでしょうね。。 とりあえず、組み立てる前に電源入れてみる。3画面で同時にいろんな情報をチェックできるのは嬉しい。次に振動子を付けて電源ON・・・・するとGARMINのロゴマークが出てすぐに勝手に電源が切れる。 振動子を外すと電源ちゃんと入る・・・ ...
2020.06.02 0
自作

モバイルバッテリーを魚群探知機で使う

先日あれこれ検討していたモバイルバッテリーを魚探で使う件。 昇圧器もAmazonで注文したのですが発送が中国で配送までにすごい時間かかりました。 届いた昇圧器の端子をぶった切り、以前充電池BOXを接続できるように取り付けたコネクタに交換です。モバイルバッテリーは数日前に届いていたのですが放置されていました。充電満タンにしてテストしたいな・・と慌てて充電してみましたが満タンにならず。 そこそこ満タンなので良しとして、早速テスト。 17:30から動かし始めて翌日10:30になっても元気いっぱい動いてます。電圧も12Vをキープしてくれています。 充電池だと、徐々に電圧が...
2019.02.01 0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました