ハンターボートで沖縄カンパチジギング

沖縄でハンターボート(2馬力)に乗って1年中カンパチだけを狙ってジギングをしています。

ジギングと餌釣りは共存できない

time 2019/12/30 (旧暦:2019年12月05日 )

最近、ボートやカヤックが増えてきた。陸から少し出れば何かしら釣れる可能性は上がるけど、あまり深いところに行くとボウズ覚悟は必要になる。

いろんな釣り方があるんだろうけど、あまりウロウロせずに数個のポイントを何回か通せればいいかな・・って程度で一日の殆どをポイントでも無いところでシャクってる。

最近、気になるのが餌釣りの人が近寄って来て釣りをし始める。もちろん海はみんなのものだし自由だとは思うけど、餌釣りとジギングを近くでやるとどっちも釣果が悪いことが多い。っていうか良かったことが皆無。

特にコマセとか使われた日には、ベイトが浮いてしまってもう釣れる気がしなくなる。っていうか釣ったカンパチの胃の中にコマセしか入ってなかったりするとなんかすごくがっかりする。

根があったり、地形的にポイントだろう場所なら仕方ないかな・・って思うけど特にポイントでも無いところで餌釣りをされると苦行モード。

公園で例えたらすでに野球をやっているところでサッカーを始められた気分。

坊主は嫌だしポイント分からないから人が釣ってるところでやってみよう!そういう気持ちは理解するけど、他人が入ってるラインはなるべく避けて欲しい。

他人の邪魔してまで釣果をあげたいものなのかな・・

フォローお願いします

sponsored link

コメントを残す

キャンプ

プロフィール

kaw

kaw

2015年の8月から釣りをやってみたい!とFeelFreeカヤックを購入し釣りを始める 2016年5月からHOBIEのRevolution11 に乗り換え。 2018年3月からハンターボート300。 2018年12月から新型ハンターボート300

水深150m~220m前後で1年中ジギングでカンパチだけを狙っています。

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。