タックル

カヤックでジギングをしています。ジギングなどで普段利用しているタックル。今後使いたいタックル

タックル

夏場の釣りでの暑さ(熱中症)対策

暑さがこたえる年に・・以前は夏場の釣りも大汗はかくものの耐えきれないほどではなかった。大汗かいてサウナ気分!とか思っていたけど、それは毎週末釣りに行けていた時期の話。最近は、天気に恵まれず週末は釣り仕様に色々車をいじるばかり。沖縄も梅雨明けして一気に夏の空気になり、車いじりしている時もエアコンのきいた部屋で休んでばかり(笑)そんな体力でハンターボートでの釣りに耐えきれるのかな・・・と心配になり暑さ対策を考えてみた。空調服は?ペロペロ丸やmomoさんは夏場空調服を使っている。汗かいてそれが空調服の風で気化するので結構涼しいとのこと。バッテリー充電するだけだし気軽にできそう。気になる点は、背中の方...
0
タックル

釣り用のサングラスはガラスレンズが良い件

保証が切れて1ヶ月ほどでコーティングの剥がれに気がついたTALEXのレンズ。その後ガラスレンズに交換しいつの間にか一年以上過ぎていた。プラスチックレンズの時にコーティングが剥がれて持っていったのに、ガラスレンズでもコーティングを勧められたんだけど、コーティングは断って良かった。コーティングなくても、傷がつくことも割れることもない。普段から車に置きっぱなしだけど特に問題なし。ガラスレンズは重たいとか言われているけど、フレーム次第。しっかり選んだので重さも気にならない。メプラスチックレンズをお勧めされるのって加工しやすいから何じゃとか思ったりする。最近、視力が落ちていて乱視が入っていることがわかっ...
0
タックル

冬のジギング用の上着で良さげなカッパ見つけた

冬場のミニボートでの釣りの格好毎冬、服装で迷走しまくる。ジギングや転覆時に邪魔にならないよう重ねる枚数は最低限にしたいけど、釣りをしているときに寒いのは嫌。冬場は比較的波が高い目なので、雨だけでなく波もかぶるので雨具は必須。体が濡れないようにする方法をあれこれ試行錯誤。下は、とても寒いならウェーダー。でも、半端な気温でウェーダーつけると汗だくに。1.5mmのウェット素材の商品を買っておいた。カッパを買い替えまず、透湿・防水素材はだめ。どんなに高い素材だろうと潮かぶったりするせいか防水性が1日持たない。そして、湿ってくると寒い。去年、ワークマンで買ったカッパは透湿素材ではないただのカッパ。寒さ対...
0
タックル

Nature Boys IRON WILL 527B IWPS-527BWPFが届いた

先日、勢いでポチったNature Boys IRON WILL 527B IWPS-527BWPFが届いた。想像以上に棍棒だったw当たり前っちゃ当たり前だけど、かなり短い。自分より低いロッドは初めて。800gオーバーのジグって上限決められてないのはかなり斬新。遠慮なく800gオーバーのジグをポチりまくり一緒に届いた。後は天気さえ良くなってくれれば・・・・
0
タックル

19ビーストマスター2000EJ インプレ

先日のジギングでビーストマスター2000EJを使ってみたのでその感想。サイズ感サイズ的にはオシアジガー3000と対して変わらない。重さも気にならないがケーブルソケット部分が指に当たるのでその辺り持ち方を色々試行錯誤する必要がある。慣れの問題かな。オートジャークモードスプールの回転速度、回転させる時間、とめる時間の3つを調整することができる。普段のジギングに一番近いのは、巻き上げスピードMAX 巻き上げ時間0.5秒 停止時間0.5秒とかから微調整していくことで再現可能かな。ただ、手巻きリールでのジギングのように1シャクリ内のハンドルを回す速度が変わることがない。モーターなので一定速度。ジグを飛ば...
0
リール

SHIMANO 電動リール 19 ビーストマスター 2000EJ 購入

正直まだ小馬鹿にしてるジギングを始めて数年。最初はリーフ内だったが50m、100m、200m、300m、400mとどんどんジギングをやりたい水深が深くなっていっている。水深50m前後をメインにやっていた頃は、水深100mとか「どうやってシャクるの?」って思っていた。同じ用に200mも300mも。そのたびに電動リールの動画を見て購入を考えていたけど正直体を使うジギングで電動リールを使って何が楽しいのかな?って小馬鹿にしている。もちろん、それぞれ自分の好きな方法で釣れば良いとは思う。PEの伸びと糸ふけ問題8月に水深300m・400mのジギングに連れて行ってもらい体の使い方とかそういう問題じゃない問...
0
タックル

20オシアジガー4000HG・ゲームタイプスローJ B686 インプレ

オシアジガー4000HGにPE2号を巻いてゲームタイプスローJ B686につけて使ってみたので感想。20オシアジガー4000HG重さはそんなに感じないスプールはナロー気味になってるし、スプールの大きさも左右違い持つ部分が小さくなっているため重さはそんなに感じない。ハンドルノブ・ハンドルアームハンドルノブは旧オシアのモノ。新オシア同様少し角度つけてくれたら良かったのにな・・。しかしガッチリつかみやすい。ハンドルアームが110mmと少し長め。ハンドルアームが少し長いせいかタイミング合わせるのに苦労した。っていうか結局合わなかった。これは慣れかな。後付したフォールレバーオシアジガー4000にあとづけ...
0
ロッド

オシアジガー4000HGとゲーム タイプ スローJ B686購入

オシアジガー4000HG購入4月に発売されたオシアジガー4000HG。53,000円(税込み・送料込み)以下になったら購入しようと思っていた。先日、シーランドで「どうせクソ高い値付けしてるんでしょう?」って思いながらショーケースを覗いた見た。「50,000円」。税込み5万円!ネットでも54,000円くらいまでしか落ちていないので最安。速攻で購入しようとも思ったけど、ギア比が気に入らない。オシア3000のピニオンギア・ドライブギアがハマれば、5.1のギア比を6.2まであげることができる。SHIMANOに朝イチで電話してみたけど、新型コロナの影響で人がいないのか詳しい人とは変わってもらえず「分から...
2
タックル

オシアジガーFカスタム3000HGを実釣で使ってみた(インプレ)

先日届いたオシアジガーFカスタム3000HGを実釣で使ってみたので感想。フォールレバー旧オシアにもサードパーティ製をつけていたけど、オシアジガーFカスタムのレバーは扱いやすい。旧オシアよりもレバーを動かした時の締まり方が急な気もする。旧オシアの新品状態はもう覚えてないけど、レバーを半回転くらいで調整できるようにねじ山変えたんじゃないかな?シャフトを受ける銅板みたいなパーツが変形し始めたら結局分解しないと行けないけど・・調整は、外側のネジを少し手で緩めてかみ合わせを変えることで可能。回転抵抗最大約60%減 の件想像通り対して代わりはない。カンパチを巻き上げるときでも大した違いはなかった。「回転抵...
0
タックル

オシアジガーFカスタム3000HGが届いた

先日のAmazonのサイバーマンデーセールで1万円ほど安くなっていたのでポチったオシアジガーFカスタム3000HGが届いた。正直旧オシアにもサードパーティー製のノブつけているので対して変わらないことを前提に購入。 回転抵抗最大約60%減 回転効率60%減っていうのは、正直眉唾もの。負荷のかかっていない状態でしか回してないけど、旧オシアと対して変わらない。テンションを掛けながらPE巻いてみても特に軽くなった感じはしない。SHIMANOの殆どの売上は自転車部門。その中でもギアはすごいシェアを持っている。そのSHIMANOが改善したから60%も回転抵抗を小さくすることができるのかな?海外製のリールな...
0
スポンサーリンク