冬のジギング用の上着で良さげなカッパ見つけた

スポンサーリンク
タックル
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

冬場のミニボートでの釣りの格好

毎冬、服装で迷走しまくる。ジギングや転覆時に邪魔にならないよう重ねる枚数は最低限にしたいけど、釣りをしているときに寒いのは嫌。

冬場は比較的波が高い目なので、雨だけでなく波もかぶるので雨具は必須。体が濡れないようにする方法をあれこれ試行錯誤。

下は、とても寒いならウェーダー。でも、半端な気温でウェーダーつけると汗だくに。1.5mmのウェット素材の商品を買っておいた。

カッパを買い替え

まず、透湿・防水素材はだめ。どんなに高い素材だろうと潮かぶったりするせいか防水性が1日持たない。そして、湿ってくると寒い。

去年、ワークマンで買ったカッパは透湿素材ではないただのカッパ。寒さ対策には良いんだけどポケットがついてる。洗濯の時にポケットに水がたまり干しづらいし乾きづらいので気に入らない。フードが取り外せないカッパも同じ。フード部分に水が貯まる。

こんなカッパがほしい

こんな条件で色々探した

  • ペラペラではない比較的厚手
  • 透湿素材ではない(PVCまたはPU)
  • 表にポケットがない
  • フードが付いていない、または取り外せる
  • 色はオレンジ・赤

76Lubricants PVCマリンジャケット

色々探していたらあった。オイルメーカーっぽいけどほぼ希望通り。

76Lubricants 本格水産用PVCレインウェア

76Lubricants PVCマリンジャケット

先日、届いたので着てみた。素材は少し厚手で丈夫そう。唯一フードが取り外し出来ないという件は届いてすぐに切って捨てたので解決。

後は、風と波が収まってくれればいいけど・・・

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました