ハンターボートで沖縄カンパチジギング

沖縄の名護湾中心にミニボートのハンターボート(2馬力)に乗って1年中カンパチだけを狙ってジギングをしています。

ハンターボートの排水を考える

time 2020/01/23 (旧暦:2019年12月29日 )

sponsored link

自動排水したい

ハンターボート300にはスカッパーホールはついてない。波を被ると徐々にボート内に水がたまり、汲み出す必要がある。

現状、手動のポンプで排水しているけど操船しながら排水したい。

以前書いたブログはこちら
ボート内に水が溜まる

ハンターボート内で使う電源

魚探は、シールドバッテリーを使っている。

LONG 12V 12Ah 高性能シールドバッテリー WP12-12 WP12-12

LONG 12V 12Ah 高性能シールドバッテリー WP12-12 WP12-12

3,450円(04/07 01:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

丸一日使っても、12Vを切ることはない。できれば意図せずスマホのバッテリーが切れてしまった時に充電させたいけど、魚探はずっと電源ONの状態。一応シガーソケットにUSBがくっついているやつを買ったけど、結局外してしまった。

GoProはモバイルバッテリー20,000mAhから電源供給。モバイルバッテリーなので充電も机の上で楽ちん。

シールドバッテリー1つ。モバイルバッテリー1つ持ち込んでいるけどシールドバッテリー2つの方がいいのかな?ってふと思った。カメラと自動排水用の電源用にモバイルバッテリーをもう一つ。

以前考えた排水セットを再検討。
ボート内に水が溜まる

LONG 12V 12Ah 高性能シールドバッテリー WP12-12 WP12-12

LONG 12V 12Ah 高性能シールドバッテリー WP12-12 WP12-12

3,450円(04/07 01:54時点)
Amazonの情報を掲載しています
フォローお願いします

sponsored link

コメント

down

コメントする




キャンプ

プロフィール

kaw

kaw

2015年の8月から釣りをやってみたい!とFeelFreeカヤックを購入し釣りを始める。 2016年5月からHOBIEのRevolution11に乗り換え。 2018年3月からハンターボート300。 2018年12月から新型ハンターボート300

沖縄県名護市の名護湾中心に水深150m~220m前後で1年中ジギングでカンパチだけを狙っています。

アーカイブ