魚の熟成用の袋とかシートとか

スポンサーリンク
究極の血抜き物欲
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

魚を包むシート

ずっと読みもしない新聞をとっていたので、新聞紙を使っていたけど止めた。最近包む紙がないのでキッチンペーパーを並べて使っていた。最近「ミートペーパー」っていうのがあることを知った。古新聞がAmazonで売っていたのでそっちと迷ったけど、ミートペーパーを購入。

吸水してくれるのでドリップもしっかり吸い取ってくれて、水にも強くて破れにくいらしい。

2019/03/18追記
実際に使ってみて、キッチンペーパーより水に強いし破れにくい。70cmくらいのカンパチはきれいに包む事ができた。

保存用の細長いビニール袋

ポリ袋でもいいんだけど、でかすぎる。レジ袋だとXLを買ってもはみ出るという状態。細長い袋って意外と存在しない。あったとしてもスキー板用とかで高額。楽天で荒巻鮭用の袋が売っていたけど、、送料が2160円。商品よりも高い。沖縄のビニール袋を作っている会社の社長に電話してみたけど、最低ロットが恐ろしい。色々探したけど送料を支払ってでもこれが最安。なんとなく商品代よりも送料が高いのは嫌なので2セット注文w

2019/03/18追記
もう少し厚みがあると安心だけど、2重にして使った。きれいに空気を抜くこともできた。穴などはないっぽい。

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました