60cmオーバーのガーラとアカジン

スポンサーリンク
カヤックフィッシング釣果
この記事は約1分で読めます。

久しぶりに天気も何とかなりそうなので、早朝から名護湾へ行ってきました。若干波は高いですが何とかなりそうです。

外洋に向かっての風なので、浅場から徐々に沖へ流れながらジグを投げます。風が若干強いので軽いジグでは着底取りづらいということで、コルトスナイパーフォールの55g、何故かこのジグは塗装が剥げやすいので、自分で適当に塗った物を根を探りながら投げてみます。

するそ・・速攻大きな当たりが・・・バイオマスターSW8000HGのキツ目に閉めたドラッグが出ます。やっとのことで上げたのが・・

イトヒキアジ(ガーラ)

60cmを超えるガーラでした。背びれ・尻ビレから糸みたいに長く出ているので、イトヒキアジだと思います。

しかし、クーラーボックスに入らない(笑)


開始1時間もしてないのに、戻りながら根魚を狙ってみます。後はアカジンが2匹ほど釣れました。充分釣れたので午前中のみの釣りとなりました。

アカジン


アカジン


プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました