ルアーバンクの究極の糸巻きスプールを買ってみた

スポンサーリンク
レビュー
この記事は約2分で読めます。

最近、遊漁で水深100mより浅いポイントも少し行くことがあるので、それ用に100gのジグをルアーバンクで購入。ついでに前々から気になっていた究極のスプールも注文してみた。

届いて封筒を開けてみるとバラバラの状態。しかしネジで止めるだけなので組み立ててみる。

購入したのは3号600m巻けるMサイズ。

組み立てて思ったのが丸いところがブミョブニョしてる。そして思ったほどルプール幅は広くない。市販のPEが巻いてあるスプールくらいの幅。

ルアーバンクの究極の糸巻きスプール
ルアーバンクの究極の糸巻きスプール。想像したほどはスプール幅は広くない。

もう少し幅が広いと思われるLとかLLサイズを買っておけばよかった。もしかしたらMAXサイズでもよかったかも。

PEラインをひっくり返すときに、ハピソンの電動ラインワインダーを使う。

幅の広いスプールならリールを固定しておいて少しの間なら放置できる。この幅だと気をつけて観ておかないと行けないかな。

このサイズなら市販のPEが巻いてあるスプールでいいじゃん!って思うけど、最近はいろんな人がPEを巻きかえに来るので空のスプールが余ることが少なくなってきた。

ってことで、これを買ってみたけど多分普通に空スプールを購入するとか、使い終わったPEをスプールからとって空スプール作ったほうがいいかな。

確かに塩抜きしたりとかには良さそうなので電動リール巻きかえのときに使ってみる。が・・・気になるのが説明書に「強いテンションを掛けると破損の恐れがあります」って書いてあること。電動リールは結構なテンションで巻くけど大丈夫なのかな・・・

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました