刃こぼれ修正のために研磨機購入

スポンサーリンク
レビュー
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

出刃包丁の刃こぼれ

先日、ホームセンター内にある貝印の研ぎ屋に出した出刃包丁がまた刃こぼれ。どうやら3枚に下ろす時に魚の胸の当たりの骨にあたって刃こぼれしてしまったいるらしい。

105mmの出刃が2段刃になってるのはそれでか・・・・

貝印 KAI アジ切り包丁 関孫六 金寿 105mm 日本製 AK1100

貝印 KAI アジ切り包丁 関孫六 金寿 105mm 日本製 AK1100

3,300円(10/24 22:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

50~60cmくらいの魚ならこれくらいのサイズが扱いやすい。鋼の同じくらいのサイズの出刃を買い直したら少しはましになるかもしれないけど、錆びるのが面倒。

ステンレス包丁をダイヤモンド砥石で刃こぼれを直すのはとても時間がかかる。ってことで、研磨機を注文。

リョービ(RYOBI) 研磨機 砥石径180mm FG-18 4150220

リョービ(RYOBI) 研磨機 砥石径180mm FG-18 4150220

14,444円(10/25 02:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

締め具とかナイフにも使える

自作した締め具やナイフの刃を作る時にダイヤモンド砥石が大変で結構横着した箇所がある。これも、研磨機あれば納得行く刃の形にできる。

グラインダーじゃ削りにくい物もこれなら削りやすい

手に持てるサイズより大きな物ならグラインダーで削りやすい。でも、指で掴むほどのサイズのものはグラインダーじゃドキドキ。かなり気を使って削ることになる。

研磨機なら固定されるし安心。

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました