【安眠】寝室を真っ暗闇に

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

電灯を消してもいろんな光が・・

釣りの前日は21時には就寝。普段と数時間違う生活のリズムなために寝付けない日も。寝室の照明を消しても、エアコンやテレビのパイロットランプ。1級遮光カーテンをつけていてもその隙間からの光などなど。

それが気になり始めるともう終わり。しばらく目をつぶってるだけの状態に。

パイロットランプをなんとかする

室内に意外と多いのがパイロットランプ。エアコンやテレビ、スマホ、扇風機、空気清浄機などなど本当にたくさんある。中でも青色LEDを使ったパイロットランプ・・お前はだめだ。マジで眩しい。

寝室中のパイロットランプ全てに黒色のマスキングテープを貼り付けた。

これは缶コーヒー並の予算でできる良い対策。就寝中に目に入るLEDは全くなくなった。

カーテンの隙間からの光を何とかする

1級遮光カーテンを使っていても、カーテンレールの隙間や、カーテンの下や横から街灯や隣の建物の光が差し込んでくる。

寝室中のパイロットランプをマスキングテープで塞いだので余計にカーテンの隙間からの光が気になる。

ってことで、Amazonで「完全遮光」って書かれていたフィルムを購入。

窓を拭き掃除

カーテンをすべて外して、薄めた中性洗剤で拭き掃除。フィルム貼る間についてに洗濯。拭き掃除が不十分だと、仕上がりに影響するとのことなので気合を入れてきれいに。

どんどん貼っていく

練習がてら小さな窓からフィルムを貼っていく。

薄めた中性洗剤入のスプレーで窓を濡らしサイズを少し大きめにフィルムをカット。はみ出た分を切り取るだけの簡単なお仕事。ちゃんと新品のカッターの刃を準備しておけば良かった。片刃のナイフな曲がったりしてイラっとする。

フィルム内に残った気泡は、ゴム製のローラーやヘラで外側に押し出す。

貼ってみると「完全遮光」ではないんじゃ・・って思った。微妙に窓内のワイヤーが透けて見えてるし・・

完成

無事、寝室の窓全部に貼り付け完了。外からの光もはいってこなくなったので、エアコンの効きも良くなった。100%遮光ではなさそうなので更にこの上から遮光カーテンを取り付けて終了。

ど田舎の民家のない場所で月も星も分厚い雲で隠れてるときくらい真っ暗に。これはマジでいい感じ。

最初から買っておけばよかった物

フィルムや壁紙をきれいに貼ったりするためにローラーやヘラ。きれいにカットするために新しいカッターの刃とか定規。家にあるかも・・っていうものがないととても厄介。

このセットを買っておけば良かったと少し後悔。次回どっかフィルム貼るときにはこのセットを買う。

アサヒペン 貼り道具セット 粘着 943

アサヒペン 貼り道具セット 粘着 943

870円(09/23 18:51時点)
Amazonの情報を掲載しています
その他
スポンサーリンク
kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました