沖縄で釣り人の男性が崖から落ちて死亡 国頭村の風力発電所の近く

スポンサーリンク
ニュース
この記事は約1分で読めます。

14日午後11時35分ごろ、沖縄県国頭村楚洲の風力発電所付近で「釣りに行った男性が帰ってこない」と通報があった。

中城海上保安部によると、警察や消防、海保で捜索したところ、15日午前2時45分ごろに、同発電所付近の崖から転落した70代の男性を発見した。

心肺停止の状態で救助されたが、その後、死亡が確認された。

ヤフー・ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました