折り畳める巨大なクーラバッグが欲しい

スポンサーリンク
物欲自作
この記事は約2分で読めます。

今年に入ってからメーターオーバーのマグロやカンパチを一緒に沖に出ているメンバーが釣っている。が・・そんなサイズのクーラーボックをカヤックや小さなボートには持ち込めない。そして、車に積んでおくにしてもスペース取りまくる。

そう言えば、カヤックキャッチクーラーってあったなぁ・・と検索してみるもののどこも売り切れ。

スポンサーリンク

応急用を考える

いろいろ自作を試行錯誤してわかったことは既成品が結局安くて上等!でも、売ってないので応急の対策を考える。

いつも、パドルとかを入れるために持ち込んでいるガンケースが120cm程度。

とりあえず、外側はこれで良さそう。魚は

Taniyama(タニヤマ) KAMIWAZA ブリパック

Taniyama(タニヤマ) KAMIWAZA ブリパック

970円(10/25 13:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

これに入れれば良さそう。ゴミ袋でもいいような気がするけど、少しでも厚みがあるものが欲しい。

後は、銀マットで可能な限り巻き付ければ、家まではなんとかなるんじゃないかな・・・

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました