ハンターボートのフロントドーリを作りたい

スポンサーリンク
ハンターボート300自作
この記事は約1分で読めます。

夏場出発するビーチは、車から少し距離がある。そして斜面。準備は下りなので良いんだけど帰りが登り。ピラミッドの岩を運ぶ奴隷並みの重労働でひっぱり上げます。

リアにはドーリがついているので、ハンターボートのバウを持ち上げつつ引っ張るという重労働。

・持ち上げる
・引っ張る

ハンターボートにバウドーリは使えないとわかったので、比較的前の方にバルーンタイヤな台に乗せたら「持ち上げる」という力はいらなくなるんじゃ・・・

と、何ヶ月も前から無限ループしまくり。理由はバルーンタイヤがクソ高いから。

Wish、アメリカAmazonなどなど海外サイトみても送料もあり結構高い。何度も確認したはずの日本Amazonで何気に検索したら安いカヤック用のカート(ビーチタイヤ)があった。

送料はかかるけど、一応1000円以内。5%OFFクーポンあり。

とりあえず、バルーンタイヤがないと何も試せない。こいつをポチった。

こんな感じから試してみる予定。

車に乗るのかな・・とかは後から考える。

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました