船釣り用のロッドホルダー

スポンサーリンク
自作
この記事は約1分で読めます。

たまにジギングをするために船をチャーターする。しかし、テレビと違って船にロッドホルダーが無い場合も結構ある。

そうするとポイント移動中船べりに立てかけるしかなくなんとなく不安。クーラーボックスに塩ビパイプで作ったロッドホルダーがあるが、カヤックで使うようなので全員分のロッドを立てることは出来ない。

そこで、コンテナに塩ビパイプをたくさん立てれば一緒に船に乗るメンバー全員分ロッドが立てる事が出来るんじゃ・・とホームセンターで2m塩ビパイプを2本、6等分にカットしてもらった。

しかし・・・

塩ビパイプが全然足りない・・・困った。

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました