魚の干物を作りたい

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

実家で生活しているときはおかずに魚の干物がよく出てきた。子供の時はがっかりするおかずだったけど、40超えて干物の美味しさが少し分かってきた気がする。

スポンサーリンク

干物が美味しい理由

干物にすると焼いたときにそのままのときよりも水分量が多いらしい。

鮮魚より水分量が多い干物!?
鮮魚より水分量が多い干物なんてあるわけないじゃない。と思いますよね。でも、鮮魚を焼魚にしたときと、干物を焼いたときで比べてみると、なんと、干物を焼いた物の方が実は、水分量が多いんです。これは、NHKの番組「ためしてガッテン」でも実験されていました。
この水分量の秘密は、干物を製造するときに使う塩にあります。
干物の製造工程に塩漬けがあります。
この塩漬けにより、魚肉の筋繊維と筋繊維の間の隙間が小さくなります。そのため、魚肉中の水分が抜けにくく、旨みを閉じ込めるのです。

また、塩漬けすると、魚の筋肉細胞内の塩溶性たんぱく質が溶解し、再び結合しようとするので、生魚よりも身にもっちりとした弾力が生まれ口当たりが良くなります。

干物一夜干しの美味しい理由

沖縄だと年中湿度が高い。最近本土の猛暑で「湿度が60%もある!」と騒いでいたけど、沖縄では真冬以外常に湿度は60%を超えている。

そんな高温多湿な環境で干物とか怖すぎる・・

Amazonとかなら何か売ってないかって調べてみたけど、ドライフルーツを作るマシンばかり。どうやら熱で乾燥させるタイプらしい。

熱で乾燥させちゃダメだよなぁ。塩振って冷蔵庫に24時間突っ込んでおいたら一夜干しっぽくなるんだろうけど、冷蔵庫内の匂いが酷いことになると思う。タッパーに入れて・・じゃ乾燥甘いだろうし。

あれこれ調べてたらあった!冷蔵庫で一夜干しできるシート。

OKAMOTO(オカモト) 簡単一夜干シート 特大版

OKAMOTO(オカモト) 簡単一夜干シート 特大版

289円(09/26 15:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

オカモトがシズルとかの対策のシートを出しているのは知ってたけど、一夜干し用のシートも出してるのね。どう違うかは分からないけど、一夜干し用がガッツリ水分を排出してくれるはず!

ってことで、買おうと思ったけど「 あわせ買い対象商品 」。とりあえずカートに入れて何かと一緒に買う。

カマスが釣れるとがっかりするけど、次は一夜干しシートで一夜干しを作ってみる。

料理
スポンサーリンク
kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

  1. […] せっかくよく釣れるカマスだけど、もっと美味しく食べたい!と先日一夜干しシートを買った。ちょうど家に届いた翌日友人がカマスを釣ったのでもらった。 […]

タイトルとURLをコピーしました