ヴォルガの船曳き

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

何かの拍子に出てきたこの絵画。なんか感じるものがある!と思ったら、完全にハンターボートの準備・片付けだったw

スポンサーリンク

船曳きって仕事あったのね

河川での船の運航は、動力がなかった時代には、下流へ行く場合は風を帆に受けたり、風がなくても川の流れに乗って進むことができたが、流れに逆らって上流へのぼるには、人や馬が曳くしかなかった。船曳き人夫らは、主に春と秋に、それぞれ皮や布でつくった幅広のベルトを身体に巻いて、何時間も何日間も岸辺や浅瀬を歩き続けて船を曳いた。船曳きと呼ばれるこうした労働は、1929年にソビエト連邦の政府によって正式に禁止されるまで続けられた。

船曳き労働を最も必要とした川は、ヴォルガ川である。ヴォルガ河畔にあるルイビンスクは、「船曳きの首都」とも呼ばれていた。船曳き人夫らは、気分を盛り上げるために、「ヴォルガの船曳き歌」などの歌を歌いながら船を曳いた。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ヴォルガの船曳き歌 ってどんなの!って調べてみたら・・とても気分を盛り上がらなさそうな曲だった。

【ロシア語】ヴォルガの舟歌 (Эй, ухнем) (日本語字幕)

なんかこの絵画に関係する商品って売ってないのかなってAmazonで検索してみたらあったwなんでこの絵を選択して女性用のポーチを作ったんだろうwww

その他
スポンサーリンク
kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました