スポンサーリンク

安田の遊漁でジギング

船釣果
この記事は約2分で読めます。

天気とか潮

2022年11月20日 風速5m/s 若潮 晴れ

週間天気予報では前日午前中から絶望の予報でしたが、昼過ぎには「決行!」の連絡がありました。

メンツがメンツだから多少荒れても・・ってことなのかな・・って思っていたけど夜になると風も収まる感じの予報に。

有料の天気予報より船長の判断が早くて正確って、やっぱり船長すごい。

ジグをすべて忘れてくる

高速道路を運転中。「久々だから何か忘れ物しているはず」と思いながら運転していたのですが、半分を過ぎたあたりで気づきました。「ジグ全部忘れてきた!!!」

前日、120g~400gのジグをまとめておいたにも関わらず・・・

仕方がないので、名護の釣具屋で1万円分くらいジグを購入。余計な出費・・・釣りには直接関係ないけど、タバコとZIPPOも忘れました。もうこの時点で釣れる気がしない。

水深100m付近~200m

ジギングする場所は、水深100~200mで水深140mくらいが中心になります。

いつも使っているタックルだと決行きつい水深。ジグが飛びすぎて魚が釣れる気がしない(笑)

ロッドを寝かして小さく小さくシャクっていきます。

小さくしゃくるのも逆に疲れて、水深130m以下は電動リールを使いました。電動リールでも釣れるわけじゃないけどw

釣果は、ジセーミーバイ・カマス・カンパチ。

水深120m前後用の小さなタックル

ここ数年、沖縄は風が強くなった気がする。そして、毎週週末は釣りに行きたいのに、ハンターボートは出せないような波風ばかり・・

今年は、最後にハンターボートを出せたのは5月。半年以上ハンターボートでの釣りができていません。

今回、久々にジギングをしてみてしばらくジグをシャクっていないので本当に体がきついです。

今後は遊漁もどんどん乗っていきたいけど、問題は水深。200m前後のジギングが好きだけど、釣果の上がらない水深200m~なんて船長は行きたがらない。

なんかしら釣れる水深が中心になるので、水深100m前後が多くなると思います。

小さなタックルも一つ準備しておくかな・・・・迷い中。

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

釣り用のサンバートラックのブログはこちらです。
軽トラックのアウトドア仕様カスタム・DIY

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました