ボウズ

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

三連休の最終日なんとかボートを出せそうな天気予報に。東風で大潮最終日。

スポンサーリンク

水深120m

久々に大潮で潮が動いてる気がする。風とぶつかって更にジグが潮をカンでいる感触。釣れそうな気しかしない。が・・・早速きたのはエソ。

しかも、リアフックのアシストリーダー切りやがった。リリース。

一緒に出している先輩や友人から「カマスばかり釣れる」と無線アプリで連絡がある。カマスやバラハタが釣れる時って何故か他の魚は釣れなくなる。深場へ移動。

水深150~190m

風と潮がぶつかっているせいで、パラシュートアンカー落としていても、1km/hほどで流される。ラインが前に出すぎてかなり釣りづらい。そして、深いところでジグを落とすと尚更。少し後悔したけど300~400gジグを使ってなんとかシャクってみる。ノーバイト。

浅場へ戻る

もっと浅場じゃないと釣りづらいな・・ってことで、120m水深のところまで戻ってる途中から風が強くなってきた。潮と風がぶつかっているせいか波も汚い。怖いので午前中で撤退。ボウズ。

風が完全に北東になるまでは浅場がいいのかな・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました