久々のハンターボートジギング

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

新型コロナの影響や台風、船釣りなど色々重なって久々のハンターボートでのジギング。やっぱりハンターボートで自分でポイントを選んでやるほうが楽しい。

スポンサーリンク

初めての電動リール ビーストマスター2000EJ

先日購入した、ビーストマスター2000EJを初めて使う。電動リール自体が初めてでもう何がなんだか。色々いじっているうちに当たりがある。リールの液晶画面しか見てなかったけど水面を見てみると数匹の小さなシイラが泳いでいる。

このサイズなら家のまな板でさばける!とそのままジグを泳がせてみる。

何度かフックアウトをやらかしながら、1匹シイラが釣れたので満足。晩ごはんゲット。

シイラをかけてみて分かったことが、電動リールはラインの残りが少なくなると勝手に止まる。電動リールの初魚はシイラ。でも、電動の意味がまったくないw

初めてのビーストマスター2000EJの意味なしシイラ[沖縄・ハンターボート300でジギング]

電動ジギングは難しい

シイラを釣った後、400gのジグをつけ色々試してみる。巻き上げの速度・時間・ストップする時間など・・。いろいろ試したけど、これだけじゃカンパチは釣れない。正確にいうとおそらくカンパチ以外の根魚も釣れてしまう。

なるべく成長の遅い魚は釣りたくない。

カンパチの食いつきそうなジグの動きをするためには、リールのテンポに合わせてロッドで微調整が必要。もうちょい練習してみる。

安定のオシアジガーでカンパチ

電動ジギングの練習もしたいところだけど、そろそろカンパチも釣りたいと、オシアジガーに持ち替え。

1回目でカンパチ。ハンターボートが結構流されているので重たい。上げてみると4.7kgほどのカンパチ。まな板問題・冷蔵庫サイズ問題でギリギリさばけない気もするけど持ち帰り。

沖縄・名護湾で4.7kgカンパチ[沖縄・ハンターボート300でジギング]

カンパチも釣れたので再度電動リールの練習

カンパチも釣れたので、再度電動リールの練習。なんとなく設定や扱い方は分かった気もする。後はどうやったら理想のジグの動きをさせることができるのか・・

ロッドアクションは必須と分かったので、色々試してみるけどこの日は結局よくわからず時間切れ。

また次回も時間をみて練習してみる。

釣果

カンパチとシイラ。

シイラ
カンパチ
カンパチとシイラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました