オニカマスにボートを引っ張られる

スポンサーリンク
ハンターボート釣果
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

天気とか風とか潮

午後から雨が降る予報。北寄りの風2~3m/s。大潮

マグロとかカツオが釣れているということなので・・

出発してすぐ水深160mほどのポイントからスタート。魚探では中層になんか反応あり。ダメ元でフォール途中の表層から50mくらいのところでシャクってみる。

数シャクリですぐになんか魚がかかる。マグロとかカツオではないのは確か。ワクワクしながら上げてみると、長くて縞模様・・・こんなのボートに上げたくないなぁと思いながらやり取りするけど、なかなかよってこない。ボートの方が巻けてグルグル回される。結果フロント1本・リア2本のアシストラインを切られて逃げられる。ホッとした。

あたりはあるけど乗らない

その後、フォールが止まったり軽い当りが何度かあるものの乗らない。活性が低いのかジグがダメなのか色々試してみる。が・・やっぱり乗らない。

アオリイカ

フォールが途中で止まったと思って、フッキング。やっとついてきたのはアオリイカ(小)。

その後天気も崩れてきたので撤退

久々の釣だったけど、12時位から天気が崩れ始め泣く泣く撤退。釣ったイカは当日で美味しくいただきました。

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました