水深200mカケハシハタ

スポンサーリンク
ハンターボート釣果
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

天気とか潮

2021年3月6日 小潮 曇りのち雨
ペロペロ丸は家庭のイベントの為お休み。

水深200m

なんとなく先々週のペロペロ丸のカンパチを釣り上げた水深を考えても200mは深すぎるような気もするけどそのあたりは思考停止。迷わず水深200mのポイントへ。

カマスかな・・

水が濁ってる時は、ピンクか緑!ってことで買ったばかりの緑のジグを投入。初回の投入で着底前底から50mくらいのところで止まる。

何か食った!とフッキングしてみるもののスカスカ。

もしかしたら上に走ってるのかも知れませんし!と全力で回収してみるものの最後まで軽い。

リーダーからすっぱり切られていた。カマスかな・・・・

カケハシハタ

何度か入れ直してやっとカケハシハタ。フォール時に食ってくるイメージ有るけど20m位は追って食ってくるのね。

カケハシハタ

そのまま浅場まで流されてみる

当日いつもより早めに上がる予定だったので最後の1時間ほどは入れ直さずそのまま浅場まで流れて見る。無反応。

浅場に行ってるから陸の方に流れているって思い込んでいたけど、思っていた方とは別の方に流されていた(笑)。このあたり気をつけないとな・・

そして終了。カケハシハタのみ。

カンパチはもっと浅いところかな

一緒に釣りに行った、momoさんたちは良いサイズのカンパチを釣っていた。水深160mくらいだったとのこと。そう言えばペロペロ丸も先々週それくらいでカンパチ釣っていたな。

次回は160m前後でやってみる。

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました