カンパチとキツネフエフキ

スポンサーリンク
カヤックフィッシング釣果
この記事は約1分で読めます。

少し風が強い予報だったのでいつものポイントから位置をずらしてカヤックを出しました。

ここは過去に一回だけ出したことがあるんですが、浅場はあまり反応のない場所・・・今回も浅場は反応がありません。お土産を釣ってボウズのがれができませんでした。

徐々に深場へ移動ししばらくすると、大きな当たりがあるもののフックアウト。そのまま着底させシャクって見るとキツネフエフキ(ウムナガー)

キツネフエフキ(ウムナガー)

70センチを余裕で超えてそうです。一応お土産はゲットしたので、ここからはカンパチ狙いと大きなジグに交換しシャクリ続けます。

シャクリ続けること数時間、やっと中層あたりで当たりがあったものの乗らず・・・そのまま再着底。着底後直ぐにヒット。これは数週間前に味わったトルクと走り方です。カンパチでした。

カンパチ

こちらも70cmを超えてそうです。

その後は特に当たりもなく、忘年会のために早目に帰宅。


数は釣れませんでしたが、引きの強い魚ばかりで楽しめました。

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました