カンパチとかシイラとか

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

土曜は前線が停滞する予報だったため日曜にカヤックフィッシング。

南寄りの風の予報だったので、いつものミッションビーチ近くからカヤックを出す。

水深90m~100mくらいのところで一緒にカヤックを出している先輩が「何かが跳ねた!」と言うもののどうせボラでしょう・・とスルーしていたのですが、ふと先輩の方を見ると大きな魚が跳ねてる。急いで移動しバイブを投げて、シイラゲット。


この1匹で終わりw先輩の見つけたシイラを見事ゲットw

その後先輩はカンパチ釣ってた。前日の津波の影響なのか大雨の影響なのか100mの水深でもカンパチが上がってきているようです。

しばらくして、いつもの140~200mのかけ下がりポイントへ移動。


今日は、ジグを横に向けたいので集魚シートを取り付けてみたフックを試してみる。テールの方に付けてみたけどいまいち・・・フロントの方へ付け替えて2流し目、ドスンと重たいのがきました。もしかしたら大きなミーバイ?と思いましたが・・・75cmほどのカンパチ。


ゲームタイプJ B605がカタすぎてこの程度のカンパチだとずっと私のターン。

午後から徐々に天気も悪くなってきて本部の方で雨が降ってます。しかし、水深220mのところで火柱のような魚探の反応・・・迷いましたが安全第一で撤退。

トローリングしながら帰ろうとお思いましたが、とうとう雷もなり始めたのでダッシュで撤退。


数週間不調が続いていたので楽しい釣りになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました