物欲

HONDEX PS-511CN-WとPS-500C

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

HONDEX PS-511CN-Wを使っているんですが、水深160mが限界。実用は水深150mってところでしょうか。GPSがついているんですが、GPSと魚探の情報は同時に表示できないので、GPSは使ってません。

カンパチを狙うには冬場でも水深200m位のポイント。魚探がエラー表示になってからはカンでしゃくることになります。水深300mとかまで使える魚探って幾らくらいするんだろう・・と調べていたら・・・・

HONDEXのPS-500Cが、水深300mまで対応です。これは後輩の去年の誕生日に送った魚探。PS-511CN-Wより1万円ほど安いモデルw

これは・・・・交換してもらうしかないなw


出力・周波数が一緒なんだから最大深度は変わらないはず!とご指摘をうけてHONDEXに電話して質問しました。
結果、500Cの方は目盛りはあるけど、PS-511CN-Wと最大深度は同じくらいだそうです(笑)

50kHzを使った魚探ならもっと深い所を探れるそうですが、ちょろっと検索してみた所30万~50万円www

スポンサーリンク
kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました