ホームセンターにジギング用に使えそうなグローブが売っていた

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こういうジギング用グローブが欲しい

各種釣りメーカーが釣り用グローブを出しているけど、どれもいまいち。こういうグローブをずっと探している。

  • 直線的に作らず、指部分が自然に曲がった形で作られている
  • あまり分厚くなく柔らかい
  • 親指のスプールを押さえる部分はゴムNG
  • 指にフィットしてブカブカにならない

なんで、釣り用のグローブなのに直線的に作るんだろう・・っていつも思う。釣りの動作で完全に手を開くって動作はほとんどなく何かしら掴んでるじゃん!って・・・たったそれくらいって思うかもしれないけど、朝イチからしゃくり続けたいので可能な限り無駄なストレスは排除したい。

そして、親指部分の滑り止め。メーカーはベイトリールのスプールを抑えることを推奨していないのかもだけど、現実問題ベイトリールのドラグってガッチガチに締めていても出される。親指で抑えないと止まらないことがある。理由はよくわからないけど、ゴムだと抑えたPEが切れてしまう。

ロードサイクル用のグローブ

ロードサイクル用のグローブは結構立体的に作られていて指が視線に曲がっているものが多い。今も自転車屋で見つけたグローブを使っているけど、かなり良い感じ。ただ、パットが邪魔・・・他部分はかなり弱い素材で作ってあるので釣りで使うとすぐに破けてしまう。結構高かったので穴を縫って使っている。

ゴルフ用グローブ

スポーツ用品店に行って、野球・ゴルフ・テニスなどいろんなコーナーを回ってグローブを見て回った。野球は分厚すぎ、テニスは不思議な形。ゴルフ用のグローブが試着した感じ物凄く良かった。羊の皮が柔らかくて物凄くいい。かなり薄いし手に馴染む。そして、かなり安い。

レジまで持っていって、洗濯に気を使うことあるのか聞いてみると、そもそも洗っちゃダメとのこと。羊の皮は洗うとシワができてそこから割れてくるそう。

魚を触るし洗わないとかありえない。ゴルフも汗はかくと思うけど、臭いままつかってるってこと?

ホームセンターの作業用グローブ

ホームセンターや、作業服屋に行くたびにグローブは一通りみるけど、作業用ということだけあって、分厚いものがほとんど。細かい作業用の商品でもゴム。

そして、一つだけ良さげなグローブを見つけた。

NANOサイバー NC711BK LLサイズ

NANOサイバー NC711BK LLサイズ

1,820円(09/25 23:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

贅沢をいえばもう少し薄ければいいけど、もともと作業用に作られた商品。そのあたりは仕方ない。

親指部分も皮ではないけど、合成皮っぽい。そして安い!

親指部分がゴムじゃないグローブ
  • 全天候型、濡れても優れたグリップ力
  • 優れた吸水速乾性でいつも快適
  • 甲部ストレッチ素材で、最高の装着感
  • 手の平に、高機能繊維「ナノフロント」採用

ナノフロントってなんだよ!って思ったけど、書いてあることはマジで釣りに使えそう!ってことで買ってきた。

ナノフロントって何!

ナノフロントってなんだよ!って検索してみると・・・帝人が開発した素材っぽい。

「ナノフロント」使いの生地の表面積は、通常繊維のそれの数10倍。しかも生地表面のナノサイズの凸凹が大きな摩擦力を発生するので、大きなグリップ力を発揮します。

「ナノフロント®」の特長

サイト内を見てみるとゴルフ用グローブも出てる。

ゴルフショップで探してみる

  • ナノファイバー
  • ナノロック
  • ZEROブレテクノロジー

この当りのキーワードで探せばいいのね。次回探してみる。

物欲
スポンサーリンク
kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました