【2枚潮】カンパチとユメタチモドキ

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

天気とか潮

2019/10/26(中潮)北北東の風4~5m/s 晴れ時々曇り

海上保安庁と作業船が何かやってる

集合場所についてみると、早朝から海上保安庁の船と作業船が結構近くで何かやっていた。辺野古反対派かな?小さなボートも結構浮いていたのでなんか接触事故でも起こしたのかな?

邪魔にならないように避けてスタート。

一応浅場もやってみる

一応浅場でシイラ入ってないかチェックしてみる。すぐに飽きて浅場終わり。

水深110m~200m

風に流されて200mの凹みを通す予定で水深110mのところからジギングスタート。

しばらくすると、シイラが何匹かボートによってきた。パラシュートアンカーのロープに引っかかったりとボートが大人気。インチクを投げてみると追っかけてきてチェイスはしてくるもののフッキングならず。すぐにシイラたちはいなくなったのでジギング再スタート。

ユメタチモドキ

水深180mくらいのところで軽いあたり。フッキングしてみると軽い。リールを巻くとものすごい違和感。カマスか何かの背掛かりかな・・と思いながら慎重に巻き上げてみると、太刀魚!!と思ったけどなんかおかしい。顔も違うしヒレも違う。太刀魚の仲間だろうと締めてクーラーボックス行き。

ユメタチモドキハンターボート300でジギング]
ユメタチモドキ

カンパチ

ユメタチモドキを締めてすぐにジグを落とす。またすぐに当りがくる。今度はいつものやつ!カンパチ。大きくはないけどやっぱりカンパチは楽しい。

あげてみると70センチに足りないくらいのカンパチ。

カンパチ 2019/10/26[ハンターボート300でジギング]
水深190mでカンパチ

丁寧に締めて血抜きをしてクーラーボックスへ。

かなりきつい2枚潮へ

朝イチも2枚潮だなぁ・・と思いながらシャクっていたけど、潮止まり以降はかなりの二枚潮に。上の方は、ボートの内側へ下の方はボートの外側にと最悪なやつ。300~400gのジグを付けても糸ふけがとれない。300gとか400gのタングステンジグってあればいいのに・・

結局攻略できずに時間切れ。

釣果

カンパチとユメタチモドキ。ユメタチモドキはレア魚なようなので結構嬉しい。

カンパチとユメタチモドキ
カンパチとユメタチモドキ

この日のあたりジグは、シャウトのショーテル200g チャートレッドベリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました