物欲

安いPEを頻繁に巻きかえた方が良い

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

PEって高くても安くても初期不良なのか高切れはある。ファイヤーラインとか結構な値段するので1回目の釣行で高切れとかするとイラッとする。

最近は、弾丸ブレイドを4回の釣行で巻きかえるようにしてる。4回で傷んでるようには見えないけど、可能な限り魚がかかってからラインブレイクをなくすために・・

4回毎に巻き変えることで、PEを3号から2号に落とすことができた。2号にしても目視で傷んできているって分かるほど使わないので今までラインブレイクは一度も無し。

目視で傷んでるってかなりやばい状態なんだろうね。

PE2号にすることで、水深200m付近でもラインスラッグは少なくなるし、200m出したあと、ハンドル1回転あたりのライン巻取り量も増やすことができる。

もっと安いPEはあるけど、流石に勇気がなくて試せないw

8本編みのPEも試してみたけど、捻れやすい感じがする。ある程度の張りがある8本編みとかならそういう事もないのかな。ねじれると手触りがザラザラしてあんまりいい感じしない。なので、4本編みで今の所実績のある弾丸ブレイド。

300m 2号が1700円前半になっているのでポチって在庫確保。

スポンサーリンク
kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました