暗闇で釣りの準備用ライト

スポンサーリンク
物欲
この記事は約1分で読めます。

日の出が遅くなってきた。朝の5時に出発して高速道路でポイントまで移動し6時前後に到着するとまだ明るくなっていない。

出発時間を遅らせるよりも、日の出と共にカヤック出したいのでライトを注文。

ライト本体は、フックでぶら下げられるのと、磁石で車体にくっつけることもできる。磁石用に別途鉄板もついてきた。

さっき動作テストはしたけど、明るいので本当に動作テストのみ。実際真っ暗闇で使ってみないと明るさ・眩しさは分からない。LEDの光が苦手なので眩しいようだったら何かしら対策を考える。

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました