Accurate BX Boss E-Series BX-600XW

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

オシガジガー3000HGを使っています。

このリールでも大きな不満は無いのですが・・・

  • 水深200mくらいで400gとかのジグをしゃくるにはほぼフルドラグになる
  • 水深350mのポイントに行ったとして、PEの総量の3分の1出してしまうと巻量も3分の1になってしまうんじゃ

といった具合に、現状対して困っているわけじゃないけど・・・ドラグもギリギリまで締め込んでスムーズに出るのかもわからないし、もっと深いところでジグを大きく動かしたい。

ってことで、

  • ギア比6以上のハイギア
  • PEを可能な限りたくさん巻ける
  • ドラグも20kg以上
  • ロングハンドル90mm以上が準備されている
  • T時ハンドルノブが準備されている

という条件でいろんなリールを調べてみた。できれば日本製が良かったけど日本製は全滅。海外メーカーを探してやっと見つけた。

Accurate BX Boss E-Series コンベンショナルリール BX-600XW
BX-600Xより少しスプールが広いらしい。

  • 重量:794g
  • ギア比:6:1
  • MAXドラグ:32kg
  • PE3号:1820mくらい巻けるくらいのスプールサイズ

これに、エクストラロングハンドルとT字ノブ。10万オーバーだけど、多分このサイズでハイギアというリールは存在しない。

徐々に大きくしていくという選択肢もあるんだろうけど、オシアジガー3000を超えたあたりから金額が跳ね上がる。試しにサイズアップという方法じゃなくてあえて一番大きなものを買ってみて試してみることにした。

PE3号が1800m巻けるサイズって、どんなものだろうと調べてみた。現状持っているベイトリールでいうと、これくらいありそうw
okuma(オクマ) ベイトリール SOLTERRA 30II 70087

ロッドに取り付けて、シャクれる気が全くしない。っていうか手がとどかない気もする。ってことで販売店にきいてみたら以下の返事がきた。

サイズですが、恐らく同じくらいのサイズ感だと思われます。
自重はアキュレートの方が比較的軽いですね。

アメリカ人は当たり前のようにしゃくっています汗

多分大丈夫!ってことだよね(笑)

本国とりよせなので1ヶ月くらい待つらしい。

リール
スポンサーリンク
kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました