ハンターボート300

新ハンターボート インプレ

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

3連休初日に新しいハンターボートに乗ってみた。船首やトランサム、船底がぱっとみ変わってる。

スポンサーリンク

速度

船底の形を改善されたので速度UP!と事前に聞いていたとおり、確かに1~2km/hほど早くなっていた。以前は、5~6km/hだったのが、7~9km/hくらいに。ポイントへ1秒でも早く付きたいのでとても嬉しい。

旧ハンター速度
旧ハンター速度
新ハンター速度
新ハンター速度

波が船内に入ってきづらくなった

ハンターボート バウ(船首)
ハンターボート バウ(船首)

取っ手部分にカバーがついたのと、波が横に流れ落ちるようにするための突起が高くなっているので、波をかぶってもきれいに横に流れるようになった。ハンターボートは2重構造になっているので多少水が入っても気にしないけど、これから寒い季節になるので水が入ってこないのは助かる。

トランサム強化

ハンターボートトランザム
ハンターボートトランザム

ステンレスの板で補強が入っているため、船外機をガッチリ止めても安心になった。なんとなくだけどゴム貼って滑り止めにしたいな・・とか思った。

船内が広くなった

旧ハンターは椅子板を82.5cmで作ったが今回は84.5cmでぴったり。2cmほどしか変わらないので気づかないかな・・と思ったけど釣りをしてみたら気づくレベルで広くなってる。

重さ・長さ

重さや長さは変わっていないと聞いたが持った感じは軽くなった感じがする。取っ手部分が握りやすかったからそう感じるのかもしれない。

安定性

以前と変わらずかなり安定している。サイドフロートをつけてるけど本当は要らないんじゃ・・ってレベル。保険でつけておくけど・・

スポンサーリンク
kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました