クレハ シーガーPE X8を巻いてみた

スポンサーリンク
リールメンテナンス
この記事は約1分で読めます。

8本編みのPEを一度も使ったことがなかったので、以前試しに買ってみた「クレハ(KUREHA) シーガーPE X8」を今回巻いてみた。

ラインの太さは、メジャークラフト弾丸ブレイド4本編みと変わらない。

指ざわりはなめらか。ほんの少しジグの着底が早くなればいいな。

ほんの少し、弾丸ブレイドよりも高いので、こっちは7回以上使えればこっちの勝ちかな。

高切れとかは、運かもしれないけど一回目でそれに当たると2度とそのPEは買わない。

  • 高切れしない
  • 毛羽立ち、色落ちしづらい
  • ねじれにくい

この当りクリアして、7回以上使えたらこっちを採用する予定。

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました