リールメンテナンス

ビーストマスター2000EJのカスタマイズ

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハンドルノブ交換

丸形のハンドルノブに全然なれないので、T型のハンドルノブに交換。開けてみて分かったけど純正のハンドルノブにはベアリング一個も入ってないのね・・・

ハンドルノブが届いてからベアリングが必要!と分かり慌ててAmazonで注文。大きいベアリングは比較的すぐに届いたけど、小さい方が20日ほどかかるという・・・・。新型コロナで航空便が減便され台風でフェリーも欠航になったためとのこと。

でも、遅いのはAmazonだけなんだよなー。

ハンドルノブにスペーサーが入ってるのでそれで調整。入れすぎると固くなるし、少ないとガタガタする。2つ入れたらいい感じになった。

純正時にはスムーズに回転しなかったハンドルがヌルヌル回るようになった。電動だからあんまり関係ない気もするけど、最後の数メートルでもスムーズに巻きたい。買って良かった。

ビーストマスター2000EJのハンドルノブをT型に交換

何度か使ってみないと分からないけど、いつもはSHIMANOの純正ベアリングを釣具屋で注文していたところを今回はAmazonで注文。値段は雲泥の差。

これで大丈夫そうならまとめて購入しておこうかな。

フォールレバー取り付け

オシアジガーでも嫌なことだけどレベルワインダーのついているビーストマスターでバックラッシュとかしたらもう終わり。でも、フォールは少しでも早くしたい。メカニカルブレーキはこまめに触りたいのでレバー取り付け。

LIVRE(リブレ) Q.R.A 183タイプがハマると聞いて購入。なんかほんの少しサイズは合っていない感じがする。が・・はまらないこともないという感じ。

少し動きは重たいけど許容範囲。

スポンサーリンク
kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました