アシストフックの自作

スポンサーリンク
自作
この記事は約1分で読めます。

最近、色々な大きさのジグを試しています。それで困るのがアシストフック。色々な長さ・大きさのジグを試すので市販されているアシストフックでは長さ・大きさがシックリ来ない事があります。

そこで、チヌ針やたまん針を買ってきて自作してます。

最近試してみて気づいたのですが、ひねりの入った針の方が魚のかかりが良いような気がします。

市販のアシストフックではそういった商品は見当たりません。

コスト的には市販の物を買うのも自作するのも大して変わらないけど、色々試すことができるので自作がいいですね。針の大きさ・形状・ラインの太さ、硬さなどなど・・・たいして難しいこともないし・・・

初めて作った時に参考にした動画はこちら

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました