ハンターボートのフォーシーが電動カートップ吊り上げ機発売予定(2022.7予定)

その他
この記事は約2分で読めます。

電動カートップ吊り上げ機

ハンターボートでも大きめのカヤックでも一番のネックがカートップ。車の後ろに立てかけてよっこらしょ!と持ち上げれば一人でも載せることができないこともないけど、横に滑らせて落としてしまったら・・など色々怖いので手伝ってもらっている。

そんな結構体力を使うボートのカートップが楽になる「電動カートップ吊り上げ機」を、ハンターボートのフォーシーが発売予定とのこと。

電動カートップ吊り上げ機 (特許出願中)

ブログ内の動画をみてみると、電動工具用のバッテリーのようなもので釣り上げるっぽい。

そして、スライド式のルーフキャリアは車検に通らないらしいのでその対応かな。ボートを滑らせるスライド棒は伸縮できて取り外して収納できるらしい。

もっと気になる件もさり気なく書かれてる

電動カートップもすごいと思うけど、個人的にものすごく気になる一文が・・・

*並行で砂浜対応の電動トレーラーも開発中です。

沖縄の砂浜は本土の砂浜と違いものすごく柔らかい。結構太めのビーチタイヤじゃないと砂に埋まってしまいヴォルガの船曳き状態

ジギングで疲れ切った体にはかなりの負担なので、マキタのバッテリー式の台車を買って改造しようか、車用のウィンチでなんとかならないか・・など色々考えていた。

フォーシーのサイトにはまだ電動トレーラーの情報はないが、個人的にはものすごく楽しみ。

1月から釣りに行けていないです

1月を最後にずっと週末の雨風の予報が思わしくなく釣りに行けていない。3月に1度だけ釣りに行けそうな週末があったけど、年度末の仕事が恐ろしい量で自粛。

そろそろ天気良くなって欲しいけど・・・

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

釣り用のサンバートラックのブログはこちらです。
軽トラックのアウトドア仕様カスタム・DIY

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました