釣りの帰りの運転時の眠気対策

スポンサーリンク
その他
この記事は約1分で読めます。

遊漁船での釣りの時は大抵AM2時過ぎには起き、朝ごはんを食べて準備をして向かいます。

1日中ジギングをして楽しむわけですが、帰りは帰りの運転。

安田とかだと、帰り2時間半運転です。

一般道はまだ良いのですが、特に高速道路がくっそ眠い。

車にAndroidナビを入れ、YouTubeやNetflixを流しながら運転することが出来るようになったのでだいぶマシにはなったのですが、同乗者が寝てしまうと音量も大きく出来ずにだんだん子守唄のように聞こえてきます。

帰り道にコンビニによりRed BullやMonsterを買って飲むと結構眠気が飛ぶことが分かりました。コーヒーとは比べ物にならないくらいのカフェインが入ってるんだと思います。

先日、船酔い(乗り物酔い)について調べていたところ、こういう薬を見つけました。

【第3類医薬品】トメルミン 12錠

【第3類医薬品】トメルミン 12錠

888円(04/09 05:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

水無しで飲むことができ、メントールの味でスッキリ眠気が覚めるとのこと。

無水カフェイン・・・500mg

とあるので、缶コーヒーの5倍くらいのカフェインが入ってる模様。

プロフィール
kaw

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

釣り用のサンバートラックのブログはこちらです。
軽トラックのアウトドア仕様カスタム・DIY

kawをフォローする

コメント

こちらもオススメ

タイトルとURLをコピーしました