スポンサーリンク

粟国島沖パヤオ

船釣果
この記事は約1分で読めます。

4時出港

2022年6月12日
粟国島沖のパヤオに行ってきた。

AM3:45集合。AM4:00出港。しかし、船長遅刻w

3箇所のパヤオを巡回

まずは、エビングを試してみる。

メバチかキハダかの60cmくらいのが1匹釣れ、一匹ばらし。

シイラもばらし。

エビングは取り込みが難しい・・とジギングに変更。その後釣れず・・

粟国島周辺の浅場に行ってもらう

パヤオにはベイトの反応も薄いということで、粟国島周辺の100mほどの浅場に行ってもらう。海釣図をみてみると粟国島の絶壁から200mほど離れている場所ですでに水深が100mほど。

1000mくらいまでずっとかけ下がり。

200gのジグを落としてみたけど、ラインは150m以上出てしまう感じ。仕方がないので電動リールで300g~400gのジグをつけて試してみる。

そこでハンゴーミーバイやガーラの小さいのが釣れて終了。

パヤオは夏!

まだ梅雨時期のマグロは育っていないみたいなので、パヤオは夏!

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

釣り用のサンバートラックのブログはこちらです。
軽トラックのアウトドア仕様カスタム・DIY

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました